伝教大師千二百年大遠忌記念 秘佛本尊ご開扉

当山のご本尊は、伝教大師最澄様が東国の衆生を教化し利益するために、自ら刻まれた薬師如来様であります。

このたび、伝教大師千二百年大遠忌を記念し、仏様のみ教え、伝教大師様のみ心を現代に輝かすことを発願し、秘佛薬師如来様のご開帳を行うことになりました。御開帳に合わせ寺宝展も同時開催します。

大日如来の悟りの
智慧を象徴「金剛界」

如来の慈悲による
救済を象徴した「胎蔵界」

>>最澄(ウィキペディア)

>>伝教大師 最澄(天台宗のサイトへ)

スケジュール ご案内

日(曜日)時間(予定)法要
10月 9日(日) 午後1時 稚児お練り供養
午後1時30分 開闢法要(開扉)
10月10日(月)午前10時~午後3時一般参詣日
(秘佛本尊奉拝)
13日午前11時より中日法要
10月11日(火)
10月12日(水)
10月13日(木)
10月14日(金)
10月15日(土)
10月16日(日)午前10時~午後2時
※最終日のみ午後2時までです 
一般参詣日
午後4時結願法要(閉扉)

同時開催 寺宝展

葛飾区一の文化財の宝庫をご覧になれる「寺宝展」が同時開催されます。

告知ポスター

伝教大師千二百年大遠忌記念 秘佛本尊ご開扉 告知ポスター(885KB)